sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

按摩 in カンナム(江南)韓国ソウル行き準備

スポンサーリンク

ようやくヨーロッパ編も終わりバンコクのしょうもないホテル、スカイバー情報も間に入れたことなのでそろそろ隣国、韓国のソウルの情報をお届け。今回の旅行はこのブログをスタートしてから初めて行く海外旅行の為、なるべく分かりやすい記事を書く前提で写真など多めに撮った。なので写真掲載が多くなるかもしれないがその辺はご了承ください。X自身、ソウルは20代終わりから30代の時に5.6回行っており、清涼里オーパルパル、ミアリテキサスなど中心に爆撃していたがやはりトータルパフォーマンスを鑑みその後、東南アジアにカムバックした経緯がある。

f:id:xshu:20191205194104j:plain

凍てつく寒さのソウル。イチゴ高くないか?

 そして最後に行ったのは今も忘れないリーマンショック直後の2009年である。つまりもう10年ソウルに行ってない。当時は2008後半に起こったリーマンブラザーズ破綻の余波で1年以上経済がシュリンクしまくり韓国ウォンがコケたり航空券やホテルの価格が劇落ちした時期だ。Xの働いている会社も資金繰りがヤバくなってああこりゃダメだなと思い、でもどうせダメになるならウォンもホテルも飛行機もトリプル激安プライスだし遊びに行こう!と、当時付き合っていた彼女とソウルに行ったのが最後だ。(なのでこの時は風俗は行ってない)

 きっかけ

11月中旬のある日、例によってビールを飲みながらツイッターを見ているとチェジュ航空のセールがあるよとお知らせが。以前からソウルナイトライフに関してはホットな話題をネットから仕入れており、常日頃これは行かなくてはならない、と考えていたXだったがソウルの冬は寒いしどうせ寒いならもっと寒くて未開拓のウラジオストックに行こうかなーと悩んでいた。

その矢先のセール情報。前回のマニラ旅行の際、エアチケットを2万でゲットしLCCの味を占めたXは、韓国はマニラより近いから2万円より安くなきゃ行かないよ、と独り言を呟きながら仕事を休めそうな日を見繕ってチェジュ航空のHPから2019年12月上旬あたりの3泊4日で検索。

すると1万2000円のチケット発見!!安っ!しかしながら帰りの便が朝の5時50分発でトライアスロンのようなスケジュールの上、早くチェックアウトする分ホテル代も勿体無い。しかも夜中は電車も走ってないのでタクシー代もかかる。ということで幾らフライトチケットが安くても見えないコストが多いので4000円追加投資して1万6000円(席指定込み)で帰りの時間がまともなチケットを購入。Xが何か動きを取るとき(要するに金がかかることに手を出す時)はほとんどビールを飲んでる時である。酒飲んでインターネットをするとロクなことがない、と思う今日この頃である。 

目的

  1. カンナム付近に位置するクラブ式乱行按摩(ソープ)に行く
  2. ふつーの按摩(ソープ)に行く
  3. ヒーターベストの威力を試す
  4. 10年ぶりの明洞を探索する
  5. 戦争記念館へ行く(Xは歴史好き)
  6. ティンダーを試す
  • 1は以前からネットで気になっていたキチ◯イクラブ式按摩。必ず行かねばならないので1番目にランクイン。
  • 2は韓国に何回か行ってる割に風俗は赤線地帯のみでなぜかふつーの按摩すらも行ったことが無かった。なので2番目にランクイン。
  • 3のヒーターベストはワークマンのここ最近の注目でXも気になっており、ソウルはなかなか気温が下がるのでどのくらいまで耐えられるかチェックしたいが為3番目にランクイン。また、これがうまく機能すればマイナス10度ぐらいの場所へ旅行行くにもダウンジャケットを持って行かずに済むんじゃね?という淡い期待も込めダウンを持っていかないことにした。
  • 4、5は昼間やることないのでランクイン。本当は板門店DMZ地帯に行きたかったがコレラのせいでツアーを中止しているようだ。
  • 6、は10年前にティンダーなどという魔法の道具は無かった為、彼の地、ソウルでトライ。ただ、3泊という短期旅行なので成果は見込めないだろうからお試し、ということで最下位にランクイン。

コンパクトな旅の割には内容の詰まった旅行プランになった。

※今回の旅での按摩体験(ドーナツと宝島)へのショートカットはこちら

airland.hatenablog.com

airland.hatenablog.com

どこに泊まる?

カンナム(江南)地区一択。何故ならばカンナム地区に按摩、クラブ式按摩が多いからだ。しかしながらカンナムは行ったことがなく土地勘がないので取り敢えずいつも通り6000円以内の宿をカンナム周辺で探す。日程が短いので寝られればいいやと思い最安値を検索すると、出現したのがキムチカンナムゲストハウス。

www.tripadvisor.jp

シングルルーム1300円也。しかしレビューを読むと虫が出ると書いてある。却下。(今考えると冬なら関係ないかも)ということで次のランクで探していたらヨクサム駅徒歩7分、5000円台で朝飯付きのInn the city hotelを発見!後日詳しくレポするがゲストハウスとホテルの合いの子みたいなホテルが今回の気分に丁度いいと思い決定。

www.tripadvisor.jp

 

 ソウル事前調査

移動手段

今回の旅はXが行ってきた国に比べて一発単価がそれなりに高くなる為、旅費総額コストを落とすことを検討。するとTheアクセス成田、と言う身も蓋もないネーミングのバスを発見!東京や銀座から1000円(事前予約900円)で成田まで行けるようだ。しかも10分とか20分おきにバスが出ており、待つのが大嫌いなXにとって好都合だ。と言うことで、今まで電車や車で空港まで行っていたが初めてバスで成田まで行くことに決定。ソウルの空港から市内への移動も到着が23時ぐらいなので深夜バスでの移動とする。

 

事前アプリダウンロード

10年も行ってない街、かつ香港みたいに路線が複雑なので路線図アプリは必須。また、他の方のブログを読むとグーグルマップがイマイチ使えないとの情報があったので念の為、地図アプリもダウンロード。ついでにタクシーアプリのカカオタクシーもスマホに落とした。

 

服装

ソウルの12月は寒い。今回の目的の一つであるヒーターベストをアマゾンで発注。5000円也。電源はモバイルバッテリーなので普段使っているバッテリーを準備。その他、ダウンを持っていかないのでアウターシェルの下に着る保温性の高い服を探したところフリースでモンベルのクリマエア、下着としてジオライン、メリノウール (両方厚手)が候補に。下着のくせに高い(7000円とか)と購入を躊躇したが悩んでいても性能は分かる訳ないので新宿のモンベルにて調達する。

 

各種按摩

こちらが真打。ネットで調べる限り有名店にまずは行くべきだろうと下記を候補に挙げる。

  • カイン(クラブ式あり)
  • ティファニー(1発プラスマッサージ)
  • ドーナツ(クラブ式あり)
  • ティー(1発プラスHJ)

今回選んだホテルからはどの按摩も地下鉄で1駅圏内、徒歩で20分圏内だ。しかし3泊4日の日程で上記4店回ったら体が持つわけがない、かつ投資も4店分だと10万以上という正に貧乏暇なし旅行になってしまうので審査の結果、ティファニーとドーナツの2店を必達目標に設定。次点として初日か最終日に時間と体力と金があればシティーへ行くことにした。

 

準備万端で10年ぶりのソウルへ。

 

前回のバンコクホテル、スカイバー記事はこちら。

airland.hatenablog.com

airland.hatenablog.com

マニラ行きエアチケットを2万円でゲット記事

airland.hatenablog.com

ヨーロッパFKK編はこちら

airland.hatenablog.com

マニラLAカフェとプランBはこちら

airland.hatenablog.com

 

※もし記事がよかったと思ったら はてなブックマーク or ブログ村ランキングボタン押してね🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加