sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告

バンコク 大人のオススメ昼間の暇つぶしサウナ3選

世知辛い日本で仕事しているが故、ゆっくり時間をとってご自身の体を休めることができない人は多いと思う。なのでせっかくバンコクに来たからには夜に体を酷使するのは構わないが昼間ぐらいは体を労わろう。まずはこのパタヤの写真でリラックス。

f:id:xshu:20191229141331j:plain

ある日のパタヤでの一コマ。景色を撮ろうとカメラを構えてたらロシアお姉さんが突然立ち上がり、まさかのラッキーショット。

Xはバンコク旅行の際、昼間はマッサージなどで無駄撃ちさせられないよう、観光で歩きすぎて無駄に疲れないよう、と考え昼間の行動を制御する傾向にある。今回オススメする大人の昼間の暇つぶしスポットはヌかれない、疲れない、健康促進の三拍子揃った大人のパワースポットである。20代のうちは昼間ヌかれたところで夜は別腹、遅くまでクラブで遊んでも眠くならないだろうが齢40も越えれば夕方から酒飲んで飯を食ったらもういいや、と投げやりになって寝てしまうだろう諸氏。それは自然の摂理として納得いくものだがここで紹介するスポットで気力を養い、是非バンコクナイトライフでの密度をあげていただければと思う。

40にもなれば人生残りの時間、どの位真剣に若い時と同じように嬢と遊べるか、を考えると時間は然程ないハズだ。若い嬢にまともに相手にされる(と嬉しい勘違いができる)残された時間は少ない。今を真剣に生きよう。

ジェームスディーンの名言

永遠に生きるつもりで夢を抱け。今日死ぬつもりで生きろ。

今回の記事はXと同年代、40過ぎたロクでもないおっさん達に向けた記事でもある。

ということで昼間の暇つぶしサウナのご紹介。

 

カップル・エグゼクティブ向けサウナ PANPURI WELLNESS

 

概要

下調べ時、HPで名前を見ただけで敷居の高さを感じ、薄汚れたTシャツ、短パンで行っても大丈夫か真剣に悩んでしまったが、結論としては全然大丈夫だった。この店はレッツリラックスグループの施設で安定感はいうまでもないだろう。受付のお姉さんは美人で英語通じる、施設案内してくれる小坊主も英語が喋れておもてなし度は非常に高く初めての人でも安心して利用できる。ただし、この施設のイケ好かない点を無理やり挙げろと言われたら喫煙所がない点、アルコール提供がない点である。しょうがないのでここでゆっくり汗を流した後、下のレストラン街でビールを飲もう。ちなみに喫煙所は建物内パーキングにあるそうだ。(案内小坊主が言ってた)

f:id:xshu:20200127151033j:plain
f:id:xshu:20200127151030j:plain
エグゼクティブな店内

 

立地

BTSチットロム駅直結、ゲイソンタワー内12階にあるスパである。バンコク健全旅行で人気のサイアム周辺にお泊りの方にはとても使い勝手が良い立地である。Xは土曜日の昼間(13時すぎ)に行ったにも関わらず、立地の割にさほど混雑してなく快適に過ごせた。色々なサイトを見ると予約した方が良いと書かれていたが特に問題なくアカスリを入店40分後に利用。時間がない方は予約してから行く方が無難か。(ONSEN利用だけなら予約不要)使い方としては昼12時にホテルをチェックアウトして少し観光、買い物をし夜便に備えて風呂に入るなどの時間つぶしや、買い物の途中でのリフレッシュなど都心型のため如何様にでも活用できる立地である。

 

f:id:xshu:20200127150959j:plain
f:id:xshu:20200127152942j:plain
タワー棟についたらその辺のエレベーターで12階へ

価格

Xが選んだコースはONSEN+コリアンスクラブ(アカスリ)で1250B。高いか安いかは別にして、他にも女性向けプログラムが結構あったのでホームページを確認されるとより好みにあった施術が受けられ満足度は上がると思う。リンク貼っとくね。ONSENと書かれているのがサウナ・風呂代と考えて良い。

www.panpuri.com

 

特筆点

酒とタバコの件を除くと、何と言ってもしっかりした接客、設備の綺麗さに尽きるのではないであろうか。そんなに広い施設ではないが風呂は足湯含めて6種類ほどはあったと思う。サウナはミストサウナとなんとかサウナの2種類ありとても快適だ。またonsenを標榜しているため新宿のテルマー湯のように本物の温泉のお湯をどこかから持ってきてるかもしれないハイレベルスパである。子供も子供料金が設定されて利用可能なのでご家族での滞在もおすすめ。ちなみにここは素っ裸で入浴するタイプのサウナで、おおよそ日本のスーパー銭湯がおしゃれなファランよりになった施設と考えてもらって差し支えないだろう。

f:id:xshu:20200127151008j:plain
f:id:xshu:20200127151026j:plain
甚兵衛のルームウエアを貸してくれる。海外では珍しくタトゥー制限ありガッツリ全身に入っている人は利用不可。

 

Xおすすめ男のサウナ KING AND I SPA

 

概要

上記に紹介したエグゼクティブ向けサウナには程遠く、ある意味薄汚れたおっさんに向けた施設である。Xも5年以上バンコクに行く度に通っているが、この施設は寝起きで髪がボサボサ、昨日飲みすぎてぶっ倒れ風呂入ってない、苦し紛れに残ってる酒を抜きついでにサウナ行くか!というバンコクあるあるトラブルの時に変な汗をかきつつ顔も洗わず行っても嫌な顔をされない懐の深い大人のサウナである。また、バンコクでサウナというとお尻を常に気しなくてはいけないハッテン場サウナとそうでないサウナが一見さんでは区別が付かない、という問題もあるがXがオススメするからにはその心配が不要な安心・安全・男のサウナである。

f:id:xshu:20200127150956j:plain
f:id:xshu:20200127151004j:plain
スクンビットプラザ内の奥のエレベーターで4階へ。

立地

スクンビットソイ12、パクソイに位置するスクンビットプラザ内4階にある。昔はソイ12を少し入った右手の1階が受付になっていたが最近スクンビットプラザのエレベーターで4階に行って受付するように変更になったようだ。ちなみにソイ12側にある受付から入るとマッサージだけ受けられる。サウナ希望者はスクンビットプラザに入り、奥のエレベーターに乗ろう。

f:id:xshu:20200127152609j:plain
f:id:xshu:20200127152606j:plain
4階についたら矢印通り左にぐるっと回ってまっすぐ行くと右手に看板がある

価格

サウナエントランスフィー:500B

アカスリを追加するとパッケージ料金で+350B

タイマッサージ1時間を追加すると+400B

他のコースは店員さんに聞いてね。

f:id:xshu:20200127151012j:plain

サウナだけなら500B

特筆点

ここは別に綺麗とか、メニューが素晴らしいとかそういった訳でなく、施設の古さ加減や妙にほったらかしにされるような管理の適当さがB級好きのXにとって妙に居心地がいい。シャワーブースに入ればお湯は出ず(水は出る)、シャンプー、ボディーソープの容器は経年劣化によりシールが剥がれ、もはやどちらがボディーソープなのかシャンプーなのかわからず不気味なピンク色とオレンジ色の液体をとりあえず体に塗りたくる。リンスなどという洒落たものは当然なく挙げ句の果てにサウナもたまに壊れており、サウナとしての基本設備に難があるため利用料500Bを割引してくれないかな、と心の中で思ってしまうXであった。

ここはパンツを履いて入浴するタイプなので旅行に一緒に行ったご友人と裸のお付き合いはちょっと恥ずかしいけど、暇つぶししたいなというケースにも対応できる。くれぐれも素っ裸でロッカールームから出ないように注意しよう。(貸し出しパンツは分かりにくいがロッカールームにあるので探そう)また、ここは雀荘のような不健康な空気が流れる喫煙室もあり、ゆっくりソファーでくつろぎながら休憩できる。(ビールは昔あったが今回訪問時は見当たらなかった。未確認)

 

肩肘張らない、でもちゃんとしている Y SPA Bangkok

 

概要

先に紹介したPANPURI WELLNESSがもう少し親しみやすくなった感じと捉えて良い。比較的高くない値段で肌のケアもできるのでバンコクナイトライフで酒を飲みすぎて荒れた肌、ゴルフで日焼けした肌のケア、お気に入り嬢のご機嫌取りに一緒に利用、と様々な用途に気軽に利用できるパワースポットである。実際Xも顔のケアをしてもらったが肌触りもずいぶん変わり、夜のゴーゴーでもモテモテ効果を発揮した。(と思う)

 

立地

スクンビットソイ16というやや地味なソイにコラムレジデンスという以前記事で紹介したコンドミニアムがあり※下記リンク参照

airland.hatenablog.com

その横の24時間営業のフードランドの10階に位置する。スクンビットソイ16はソイ26ぐらいまで裏道で繋がっているのでスクンビット20番台の偶数ソイに宿泊されている方であればその辺で暇しているバイタクにスクンビット通りの反対側を指差し、ソイ16、フードランドに行ってくれ!といえば危険な大通りを通らず到着できる。フードランドに着いたら店内に入り右奥に客として乗っていいのか躊躇してしまうエレベーターがあるので遠慮せず10階に行こう。すると受付があり、お姉さんが親切に料金説明をしてくれる。

また、ソイ16の奥のほうには日本の健康ランド型の湯の森温泉もある。この記事では取り上げないが近くにKヴィレッジ、ビックCなど商業施設もあり暇つぶしするには持ってこいのエリアなので日本式健康ランドのほうが好きな方にはお勧め。

www.yunomorionsen.com

価格

スパとしての価格はさほど高くはない様に思われる。エントランスフィーは550Bなので基本のサウナに何を組み合わせるか御仁次第。Xは基本的にスパで肌ケアなんてアカスリ以外、ここでしかやったことなので高い、安いはなんとも言えないがリンク貼っておくのでご自分で確認してみてね。

www.yspa16.com

 

特筆点

ここは先に紹介した2つのサウナの内容的にも価格的にも中間店舗で、ボサボサの髪で行ったらちょっと受付のお姉さんに怪訝な目で見られそうだし、かと行ってゲイソンプラザほど都会立地でないので人の目も気にならない。しかもXの経験上そんなに混んでいる印象もない。落ちぶれすぎず、肩肘張らずに利用できるちょうど良いサウナである。フィッシュセラピーも基本料金に含まれるのでお魚さんに足の角質を綺麗にしてもらい、サンダル生活でガサガサになった足の裏から脱却しよう。

おしまい。

 ※もし記事がよかったと思ったら はてなブックマーク or ブログ村ランキングボタン押してね🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

当ブログの大人のオススメシリーズはこちら

airland.hatenablog.com

airland.hatenablog.com

按摩と言ってもマッサージはしてくれない韓国のキチ〇ガイ按摩

airland.hatenablog.com

別の店の按摩

airland.hatenablog.com