sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

東京住みタイ人嬢とデート・ソイナナ立ちんぼ価格調査 1日目(後半)バンコク2020

ホテル到着後シャワーを浴び、これから始まる体力勝負に備えてメガリスをチャージ、一通り荷物整理してからこちらのリンクでご紹介した(どんな感じの嬢なのか記載してるのでリンクを読んだ後、今回の記事を読んでね)

airland.hatenablog.com

東京住みタイ人嬢とのデートのためにスクンビットソイ26へ。刻は18:45分。19時に待ち合わせ指定した為、後15分しかないのでオムニタワー前のバイタクのおっさんに可能な限り早く行ってくれ!と頼んでソイ26へ急ぐ。スクンビットがクソ混んでたおかげで19時5分に到着。場所はソイの入り口からほど近いアライズホテルスクンビットである。

f:id:xshu:20200203182805j:plain
f:id:xshu:20200203182801j:plain
ホテル入り口と朝食会場であろう場所

 そして嬢と一階ロビーで合流。何時のフライトで帰るの?と嬢に聞くとこの日の2:30分発のエアアジア深夜便で東京に戻るとのこと。それを聞いたXは23:30分にスクンビットを出れば問題ないであろう、と勝手に結論づけ、全て頭の中で逆算しながら飯、バー、ホテルという邪悪なゴールデントライアングル計画を瞬時に画策する。新宿でしょっちゅう会っている嬢なので以前アップした記事、バンコク 大人のオススメ下心ルーフトップバー4選+捨て身の1店 - sekaiの違いでご紹介したような小洒落た店に行ってもしょうがない。

どうしても小洒落たスポットに行きたければ新宿で夜景デートに行けばいい。今この瞬間に限っていえば嬢の出発までの残り4時間30分の時間内訳を綺麗にまとめ上げることが先決だ。

安直ではあるものの、限られた時間の中で移動を極力排除し、安飯+ホテルのレストランの高い酒を軽く飲んでトータル投資2000baht以内、ホテルからの移動距離150m以内に抑えられるプランを立案。不惑の40歳であるXはすぐに実行した。迷っている暇はない。まずはこの店、ソイ26パクソイ付近の居酒屋。

f:id:xshu:20200203181837j:plain
f:id:xshu:20200203181846j:plain
普通においしかった。

美味しいおつまみ数品とビールで会計500B。そして嬢が宿泊しているアライズホテルスクンビットに戻り1階に位置するレストランでショートグラスの強めの酒2、3杯ずつとおつまみ。会計1200B。(チップあげるの忘れた)嬢も帰郷最終日の疲れからほろ酔いなのが見て取れる。場は揃った。あとは嬢をどうやって上の階の部屋に持っていくかだ。

f:id:xshu:20200203181840j:plain
f:id:xshu:20200203181843j:plain
客がいなくて落ち着く。観察していると日本人宿泊者多し。

そこでXは嬢に飛行機に乗る前にシャワーでも浴びたら?とお誘い切り出し文句を問いかける。ほろ酔い嬢の返答は「もう浴びた」と一言である。大人の忖度を加味しない返答に、その辺散歩させて一回汗だくにさせてやろうかと思ったが1月のバンコクの夜は涼しい為、汗などかかず無意味な散歩になってしまう。しょうがないので部屋で飲もう!!とストレートに部屋に誘い、瓶ビールを2本ほどレストランで購入して上の部屋に移動。これで準備万端だ。

部屋に入り、メガリスを事前チャージ済みのXはエロマッサージしてくれないかな、と思いつつそれを口に出したらまた殴られそうなのでグッと堪え、とりあえずイスでくつろぐ。そして周りを見渡しているとなんと大学の制服を発見!!嬢が日本のガールズバーで着るために実家から持ち帰り、スーツケースに入れていたようだ。そして制服を見つけたXは制服を嬢のスーツケースから引っ張り出し、男の礼儀として「これ着てくれ!!」と言ってみると殴られた。奥ゆかしい大人の忖度が分からない嬢である。

しかし機嫌を損ねると元も子もないので擬似女子大生との夢の制服姫初めは諦め、バンコクふつーの姫初めは無事に終了。時間を見ると23時。残り30分で用意して出発すれば予定された23:30出発にドンピシャである。時間配分がバッチリすぎてまだまだ日本の感覚が抜けないXであった。

そして日本への帰りの準備を手伝っているとやたら嬢の荷物が多いことに気づく。「あんた、日本に半分持って帰ってくれないカー」みたいな無茶な要求をされる危険信号を察知したXは2秒でダンボールの蓋が2度と開かないよう、荷物を分割できないよう速攻ガムテープでぐるぐる巻きに固定して先手を打つ。大人の洞察力をナメるなよ。

荷物の半分がマ・マーの箱買いというなんとも愛嬌のある荷物ではあったがそんなデカい荷物をXが日本に持って帰る事になったら飛行機で受託荷物の追加料金を払うハメになってしまう。

そしてタクシーを呼び荷物を積み込み、爽やかに気をつけて帰ってねーと笑顔でお見送りしていると嬢がクイッと顎をひねり、タクシーに乗れ、と。こんなたくさんの荷物持っていけるわけないじゃん!とおっしゃる。(じゃあ買うなよと言いたい)

タイ人pub in 新宿 - sekaiの違いでも言及している通りジャパナイズされた奥ゆかしいタイ人嬢であったはずが一ヶ月のタイへの帰郷によって生粋のお姫様タイ人に戻ってしまったようだ。Xがいなかったらどうするつもりだったのかは不明だが確かに一人で運べる量ではないので車に乗って本日2回目のドンムアン空港へ。

到着後、地獄のロングキューであるエアアジアチェックインカウンターに1時間かけて並び、やっと荷物から解放される。この時すでに深夜1時。Xは1秒でも早くスクンビットに戻りたかったがこの嬢とは当然日本での関係もある為、無碍にもできず出国審査場までしっかりお見送りをして満足して帰っていただけたと思う。よかったよかった。

f:id:xshu:20200208153438j:plain

カッコいいドンムアンの看板サイン

そして出国審査に吸い込まれていく嬢の姿が見えなくなると同時にダッシュでタクシーに乗り込みスクンビット4に行ってくれ!と叫ぶ。そして高速をかっ飛ばして到着。

f:id:xshu:20200208153432j:plain
f:id:xshu:20200208153436j:plain
立ちんぼが沢山いるナナプラザ前とヒラリーバー1前

タイ人パブin新宿嬢と一戦を終え、日本からの移動で疲れが溜まっていたXはこの日、他の嬢にちょっかい出すのは断念しスクンビットソイ4の入り口からホテル(ロハスレジデンス)まで片っ端から立ちんぼさんに値段を聞いていこう作戦を実行。時間も深夜1時30分でほぼ売れ残り、もとい、最後の追い込みで金額もセールに近い時間帯である。

ナナプラザ前から100mぐらい

ナナプラザ前

ひどいラインナップであった。時間が遅いということもあるだろうが市場感を見るという目的でなかったら完全スルーしただろう。

  • 2000B(若いが可愛くない)
  • 2000B(君はそこにいてはいけないよと注意したくなるレベル)
  • 2000B(多分釜)
ナナプラザからソイの奥に30mあたりの暗がり

この辺までは皆お仕事に気合が入っており、もともと買う気がない中で価格交渉すると食い下がり具合がやばそうなので交渉はしなかったが1500までは余裕、頑張れば1200でもいけそうであった。キングギドラを見てしまって暗がり恐怖症になってしまった。

ヒラリーバー前からソイの奥にさらに30m範囲

意外と選べる(とは言ってもゴーゴーの人気店、テーメーにいるレベルではない)嬢が2.3人立っていた。この辺になると価格が一段下がる。

  • 2000B提示→2秒後に勝手に1500Bにダウン(25歳ぐらい、そこそこ可愛い)
  • 1500B(25歳ぐらい、同じくそこそこ可愛い)
  • 1000B(35歳前後か?所謂おばちゃんにカテゴライズされるだろう)
  • 1000B(アラブ系。ややふくよか、中東系は年齢当てるのが難しいが30歳過ぎか?)

買う気は全くなかったものの、そこそこ可愛い子に関しては交渉して1200Bであれば即決でお持ち帰りしていたかもしれない。到着初日でヘロっていた為、腰が引けた。また、少しお年を召している嬢がお好きな方はこの辺で調達するのが一番お買い得なのではないかとは感じた。出し値が1000Bとなるとお得感もあり金額も交渉で落とせて800Bあたりか。アラブ系の嬢はソイ3のグレースホテルによく生息している稲妻レッグラリアットを繰り出すような体形の嬢でなく、意外と細身というか標準に近い体形で顔は綺麗系だったので好きな人は好きかも。

なんにせよアジア通貨危機以前の1バーツ5円時代は別として、ここ20年で考えると現在は1バーツ4円計算しなくてはいけない世知辛い時代の為、100B単位の交渉が必要と感じた次第である。という感じに不毛な調査を終えこの日は就寝。

まとめ。ソイナナに生息する10人の立ちんぼの方々へテキトーに街頭インタビューをした結果、平均ショート料金は1700B(交渉前)という結果であった。フリーの嬢たちを相手にする場合は身の回りの金銭、病気含め細心の注意を払うのを忘れずに!

※もし記事がよかったと思ったら はてなブックマーク or ブログ村ランキングボタン押してね🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンコクでシデグラとアプカリスを入手しよう。

airland.hatenablog.com

 タイに飽きた方は韓国へどうぞ。これはオススメする。

airland.hatenablog.com

韓国にも飽きた人はドイツへ。これもオススメする。FKKマインハッタン

airland.hatenablog.com

ドイツのFKKシャークス

airland.hatenablog.com